「斉の神」と「3世代交流運動会」で盛り上がりました

2月2日(日)冬の大きなイベントを開催しました

公民館の庭に竹、藁、茅などでやぐらを組み「斉の神」を立てます。

火の点火役は、この春、小・中・高に入進学する縁起の良い5人の子どもたちです。

火種は村の毘沙門堂にお参りして分けてもらいます。

本来は小正月行事ですが、数年前から(あまり忙しくない)2月の第1日曜に行っています。

普段なかなかゆっくり出来ない若い世代の方達も集い

当日は150人以上で大盛況でした。